あなたの口内環境を守るデンタルケア情報サイト

注目度急上昇中のオーガニック歯磨き粉

歯磨き粉を選ぶために情報を取捨選択しよう

オーガニック歯磨き粉の基本的な性質を理解するにあたって、歯磨き粉としての主だった情報として含有成分やその役割に触れつつ、オーガニック歯磨き粉に対する一般的な認識とオーガニック歯磨き粉選択における基準についてもまとめ、オーガニック歯磨き粉に対する基礎理解を深めることを目的としたページです。

主なオーガニック歯磨き粉の特徴と注目の理由

本項では、オーガニック歯磨き粉の主な特徴である含有成分に由来するメリットと、オーガニック歯磨き粉が、注目を集める理由に関して私的な見解を述べることで、オーガニック歯磨き粉がもつ安全性や歯に対する効能をわかりやすく提示することを試みています。

オーガニック歯磨き粉の基本的な性質

現在、日本では添加剤入り歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉の二種類に歯磨き粉を分類することができますが、添加剤の含有量が異なるために添加剤入り歯磨き粉としての危険度に海外とは違いがありますし、オーガニック歯磨き粉がメジャーとは言い難いことから、オーガニック歯磨き粉の流通量や種類で海外に劣っています。

そのため、日本での歯磨き粉選びは、添加剤入り歯磨き粉も十分に選択肢に入り得るのですが、添加剤入り歯磨き粉の危険性を必要以上に煽る情報や、オーガニック歯磨き粉の効能を過剰に評価する情報など、確実性に欠ける情報が氾濫しているがために、単純に添加剤入り歯磨き粉は危険、オーガニック歯磨き粉は安全といった誤った認識が一部で広がるなど、恣意的な情報が歯磨き粉選択の幅を狭められ、日本における歯磨き粉選びの情報環境は、お世辞にも良いとは言えません。

だからこそ、添加剤入り歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉のどちらを選ぶにしても情報の取捨選択が必要不可欠となります。

具体的には、添加剤入り歯磨き粉を選ぶとき国産のものを選択すれば、薬害リスクはほぼ回避可能な上、子供用に含有成分が調整された子供用歯磨き粉もありますし、オーガニック歯磨き粉を選ぶとしても、製造国及び含有成分の確認と歯に対する効能の確認は必須であることなどが、主なポイントですが、いずれのポイントも絶対ではありません。

薬品が体質的に合わなければ、添加剤入り歯磨き粉は避けるべきでしょうし、歯の汚れが落ち切らないのであれば、オーガニック歯磨き粉では不十分であるといった判断ができるように、添加剤入り歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉、両方の特徴を理解して、歯磨き粉選びに関する情報選びに利用することを強くお勧めします。

添加剤入り歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉

日本における添加剤入り歯磨き粉の流通状況と、添加剤入り歯磨き粉の含有成分の国内外の相違を例示することにより、日本の添加剤入り歯磨き粉の特徴を押さえ、日本での歯磨き粉選びの参考として、添加剤入り歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉の比較を行いました。

TOPへ戻る